せふれ探しの極意

SNSでせふれを作る若者が増加?SNSのメリット・デメリット

投稿日:

この記事の所要時間: 426

SNSでせふれを作る若者が増加

せふれを探す方法といえば出会い系サイトを思い浮かべる方が多いかもしれませんが、最近の若者には、普通のSNSでせふれを探すのも多いようです。そのSNS内で知り合い、仲良くなり、会ってセックスをする。この一連の流れを何度も繰り返し、何人ものセフレを得ている男性も結構います。入れ食いとまでゃいかないにしろ、せふれを作るチャンスはあるようです。

しかし彼らはどうして出会い系ではなくSNSでせふれを探すのでしょうか。それについて、SNSでせふれを探すメリットという面から考えてみましょう。

お金がかからない

SNSで出会いを探すいちばんのメリットは、お金がかからないということですね。出会い系サイトはどこに行っても男性のみ有料とされています。優良なサイトであれば、そこまでお金はかかならいんですが、若者というのはお金を持っていませんから、できれば出会いを探すのにもお金をかけたくないんです。そこでSNSなんですね。

SNSは通信料以外にお金はかかりませから、若者にとっては出会いを探すのに非常に便利であるというわけです。

機能が出会い系サイトと同じ

SNSに付帯している機能は、出会い系サイトのそれとほぼ一緒です。たとえばメールの送受信、会員の検索、日記やあしあと等、出会い系サイトによく見られる機能を必ずと言っていいほど有しています。これは実を言うと出会い系サイトのほうがSNSを真似したわけですが、それらの機能が出会いを探すのに役立つことに違いはありません。

条件を設定して会員を検索し、メールを送る。あるいは日記をアップしてコメントしてくれる人を待ったり、あしあとを追っかけてコンタクトを取ってみたりする。このような出会いを探すのに便利な機能を無料で利用できるのは、SNSを使うメリットといえるでしょう。

女性会員が多い

SNSには女性会員が多いという特徴もあります。出会い系サイトを見ると、男女比は大体7;3、良くて6:4くらいですが、通常のSNSは5:5くらいになることも多いんですね。なぜそうなるかというと、SNSには出会いを求めていない女性も多数登録しているからです。そういった女性にアプローチをしても会うことは難しいでしょうが、アプローチをする相手がいないという状況よりはよっぽどましでしょう。

しかしデメリットもある

以上、若者がSNSでせふれを探す理由についてみてきました。無料で出会い系サイトと同じ機能が使える、女性会員が多い。SNSでせふれを探すメリットは大きいですね。しかし逆にデメリットもあります。ひとつひとつ見ていきましょう。

出会いを求める発言は禁止されている

そもそもSNSは出会い系サイトではありません。よって出会いを求める発言が禁止されていることがほとんどです。同様に、エッチな発言をしたり、連絡先の交換を持ちかけたりすることも禁止されています。それはなぜかというと、出会い系サイトを運営するには、異性紹介事業として役所に届出をしなくてはならないからです。

SNSはその届出を行っておりません。したがって、メールの送受信機能などで出会いを求める発言が相次ぎ、実質的に出会い系サイトであると判断されると、なんらかのお咎めを受ける可能性が高いのです。だからこそ、出会いを求める発言は禁止されており、違反者に対しては「ペナルティ」が科されたりするわけです。

ペナルティがある

SNSで出会いを求める発言をしたり、連絡先の交換をしたりすると、利用停止の処分が下されることがあります。それは短期間であったり、長期間であったりしますが、これもSNSで出会いを探すデメリットといえるでしょう。いちいち利用停止されていたのでは、せふれ探しが一向に進みませんからね。

しかしいちばんの問題は、その規約違反を何度も繰り返すと、サイトを強制的に退会させられるということ。強制退会を食らうと、二度とそのサイトには登録できません。SNSで出会いを探す場合には、その点注意しなくてはなりませんね。

女性が出会いを求めていない

SNSに登録している女性らは、べつに出会いを求めてそこを利用しているわけではありません。人との交流や、ゲームなどを目的に登録しているのです。プロフィールにたとえば「出会い目的(関わって)くんな」などと書いている女性がいるように、確かにSNSには多数の女性会員がおりますが、その中には出会いを求めていない人も多いのです。

そのような出会いを求めていない女性を差し引くと、SNSの男女比は大体出会い系サイトと同じくらいになるはずです。これとペナルティのことを鑑みると、出会い系サイトを使ったほうがいいという考え方もできますね。しかし出会いを求めていない女性であっても、少しずつ、友達として仲良くなってからデートや連絡先交換を持ちかければ、OKしてもらえる可能性はあります。絶対に会えないというわけではないんですね。

以上、SNSで出会いを探すということについてみてきました。総合してみれば、今の若者がSNSで出会いを探すことにも頷けます。出会い系サイトを無料で使えるようなものですからね。出会いを探すひとつの方法として、SNSを使ってみるのもありだと思います。

-せふれ探しの極意

Copyright© セフれの作り方と今年話題のセフレアプリ 口コミ検証 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.